2016年6月28日火曜日

安田泰三作 ガラス作品


平寿商店では茶道具や古美術の他、地元北陸で活躍されている現代作家の作品も取り扱っております。

写真のガラス作品は、安田泰三 氏の作品。

氏は1972年、神戸市生まれ。富山ガラス造形研究所造形科第1期卒・同研究科第1期卒。

富山ガラス工房勤務後、1997年にTaizo Glass Studioを設立し、独立。

日本伝統工芸展入賞他、多数の美術展で表彰されており、2008年第一回現代ガラス大賞展では優秀賞を受賞しています。

製作にあたってはガラスの柔らかな表情や繊細な表現を大切にされているとのこと。

当店でもベネチアングラスの一技法である、レースグラスを駆使した優雅で細やかな作品は特に人気がございます。

先日も小さな女の子が御祖母様へのプレゼントにと、綺麗なレースグラスの箸置を嬉しそうに選んでいかれました。

万人を魅了する氏のガラスの美しさ、是非直接に店頭で感じていただけたらと思います。

0 件のコメント: