2017年4月5日水曜日

金美アートプロジェクト 若手作家入札展示会


金美アートプロジェクト 若手作家入札展示会



金沢美術倶楽部は、来年2018年に100周年を迎えます。

その記念事業の一環として、若手作家による展示入札会を開催いたしますので、告知させていただきます。

尚、パンフレットは金沢美術倶楽部の他、倶楽部所属美術商店舗にて無料配布しておりますので、お気軽にお声がけください。



◇◇◇

この度、金沢美術倶楽部は平成30年に創立100周年を迎えます。

金沢美術倶楽部は北陸地方の美術品取引の中心として東京、大阪、京都、名古屋とともに全国5大美術品市場の一翼を担い、美術品の新しい価値の発見ならびに美術品に対する正しい認識と理解の普及、そして伝統美術の保存継承に力を注いでいます。

金沢美術倶楽部では、創立100周年を迎えるにあたり、『伝統文化の担い手である地元で活動する作家を支援すると共に、次の100年を担う新たな才能を見出す機会を創りだすこと』を目的として金美アートプロジェクト(入札会)を開催いたします。

この入札会を通して、全国の美術品愛好家に向けて皆さまの作品を紹介すると共に実際の販売につなげていきます。

次の100年に向けて第一歩を踏み出すことが、北陸の芸術文化向上の一助になると確信しています。

金沢美術倶楽部100周年実行委員会



[会場] 

金沢美術倶楽部 一階 入場無料

[期間]

平成29429日(土)~59日(火)

10時~17時(最終日は12時まで)

最終日は12時より即時、開票いたします。

[入札会参加方法]

期間中に展示会場にて書面による入札を受け付けます。

各作家の作品は、パンフレット掲載の物以外に複数展示いたしております。

[お問い合せ]

金沢美術倶楽部

http://kinbi.co.jp/050.html#article_005

TEL076-262-0391

[出品作家]

青木小波(木工)

青木有理子(金工)

新井達矢(面打師)

石田美穂(彫刻)

薄井歩(陶芸)

河端理恵子(陶芸)

久米圭子(金工)

工房あめつち(陶芸)

小島有香子(ガラス)

鈴木ひろみ(絵画)

竹松歩(金工)

田村星都(陶芸)

津坂陽介(ガラス)

木下幸(漆芸)

中田博士(陶芸)

中田雅巳(陶芸)

名雪園代(工芸)

林一平(彫刻)

松本慎吾(家具)

宮崎匠(釜師)

宮本裕太(彫刻)

牟田陽日(陶芸)

本江和直斎(竹工芸)

森岡希世子(陶芸)

山口幹也(彫刻)

由良園(ガラス)

吉田幸央(陶芸)

吉村茉莉(陶芸)

渡邉菜々(陶芸)

渡辺秀亮(彫刻)

(金美アートプロジェクト パンフレットより引用)

◇◇◇